太陽光発電の講習会に行ってきました

スタッフ日記あれこれ » 社長のつぶやき » 

太陽光発電の講習会に行ってきました

やっと、初夏らしくなってきたこの頃ですね。
今年の天気や気温の変化にはまったく頭にきます。悪天候が続き、屋根や外壁工事が大幅に遅れて頭が痛いです。

先日、地場の大工さんの組合で太陽光発電の勉強会を開催した所、33人の組合員が仕事終わりに、早く帰って1杯飲みたいのも我慢して参加してくれました。
大工さんは、ハウスメーカーの方達と違って、新しい専門知識を学ぶ機会が少なく、TVやカタログなどでさわりだけ知っているぐらいの方が多いです。
今回、パナソニックの担当者の方にお願いして、お客様に説明が出来、興味を持って頂けるまでのノウハウを教えていただきました。

①太陽光発電には大きく分けて、単結晶と多結晶の2種類がある。(単結晶の方が発電効率が高く売電時にお得になる)
②発電料金は、電力会社に48円/kwで買ってもらえるようになった。(家族構成や、生活スタイルによってメリットが少なくなる場合もある。例えば、日中によく電気を使う家庭はメリットが少ない)
③売電の料金は契約してから10年間は固定である
④国の補助金はkwあたり70000円(条件あり。県と市は今年は未定)
⑤最大のメリットは、例えば60歳で定年になり、収入が年金だけになった場合も毎日の光熱費は必ず必要ですね。太陽光で発電し、売電で収入をもらい、オール電化でさらに電気代を安くすると、家計も楽になる、ということだそうです。(ただし、生活パターンにもよりますよね)
しかし、何事にも長所と短所がありますから、いろいろな事を検討する必要がありますからご注意を。

【本日の一言】
口では言わないけれど、心の中では感謝しているんだよ。
(さて、誰に言ってるんだろう。とゆうか、やっぱり口に出した方がいいのか?)

コメントをどうぞ

標準 特大