鯖江市U様邸

新築&リフォームギャラリー » 

鯖江市U様邸

吉村 哲一

鯖江市で新築を建てられた、U様邸のお宅です。
今回は、設計事務所basio(バジオ)様の設計、太田忍工務店の施工で、デザイン・センスあふれる設計×地元の伝統ある工務店という最強タッグを組んでの物件となりました。
自分も大変いい勉強をさせて頂き、U様とバジオ様にとても感謝しております。

古いレンガやドアを利用したり、壁に漆喰を塗ったりと、体温を感じられ年を重ねるごとに風合いを増していく様な工夫を施しました。
アンティークドアやハンドル、取手などはU様ご夫妻がご自身でご購入されてきたものを、新築の現場に合わせて加工し、取付いたしました。ひとつひとつ表情や寸法が異なるドアをそのまま生かし、傷や錆が歴史を感じさせています。
クローゼットや洗面台、レンガタイルなども単なるメーカーのカタログにとどまらず、インターネットなどで探して、妥協のない統一感をめざし、こだわりぬきました。
大きなテラスは、木製サッシでレンガ壁とのトーンもぴったりです。楕円形のR状に配置されたテラスサッシは、一か所ごとに角度が違い、それに合わせて作られた木製ガラス扉は職人の腕の見せ所でした。

これからも、木製サッシやドアなど、気候の変化に伴い収縮などがあると思います。その都度のメンテナンスが必要になってきますので、しっかりとアフターフォローさせていただきます。
末永いお付き合いをよろしくお願いします。

  • 本物のアンティークレンガを利用した外観
  • 風合いがでたアンティークドアに合わせ、インターホンは目立たない様に埋め込みました
  • 玄関ホールには大きな窓が光を取り込み、デッキテラスが眺められます
  • ホールからリビングへのステップ階段で視界の変化を楽しめます
  • 外壁から続いているようなレンガ壁とまきストーブ
  • 和室の床の間スペースの壁にガラスをはめ込み、空間の広がりを作り出しています
  • オーダーメイドの造作キッチンは扉は杉材を使い、白の塗装仕上になっています
  • キッチン廻りの壁は、家全体の雰囲気と合わせ、モザイクタイルで可愛く仕上げました
  • 階段も白い塗装を施し、手仕事の跡が残る漆喰の壁は時間や季節によって表情を変えます
  • 子供部屋の床はヘリンボーンに組みました。雑誌でしか見ない様な楽しい仕上がりです。

写真をクリックすると拡大します。

標準 特大